カテゴリー別アーカイブ: 未分類

教育資金をキャッシングで利用停止になる場合

不足する教育資金をキャッシングで資金調達した場合、その借入金額によっては、利用停止になる場合があります。
キャッシングも含め、金融機関や消費者金融からの借入については、2010年の総量規制が施行されたため、年間の収入金額又は所得金額の三分の一までしか借りることが出来ず、制限枠が設定されたのです。
この制限枠の中には、教育資金も含まれています。
例外規定には、三項目が設定されていて、一つは住宅ローンです。二つ目はマイカーローンです。三つ目は医療費ローンです。
住宅ローンやマイカーローンは、景気対策的な意味合いもありますが、購入資金が高額なために収入金額自体を上回るケースがほとんどだからです。また、医療費については生命に関わるものであり、必要不可欠な資金であるからです。
教育にかかる費用については、日本は義務教育が充実していることもあり、例外規定にそぐわない面があるからです。
キャッシングの場合、制限枠が超えた場合には、すぐに利用停止になるのです。