カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キャッシング審査の仕組みと落ちやすい人について

キャッシングでお金を借りる時の審査は、借り入れる人に返済できる能力があるかどうかをチェックするためのもので、収入や信用情報などがその基準となります。特に信用情報は、かなり大きな役割を果たします。
ブラックリストという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。元々は、この信用情報で事故情報、ブラック情報がある人をこのように呼びます。なぜ事故情報なのかというと、返済に問題点があるからです。たとえば、他からもキャッシングをしていたり、クレジットカードを利用して買物をしたりした時の支払が遅れる、いわゆる延滞が3か月以上続くと、事故情報となり、審査に通るにはかなり不利な状態となります。また、過去の一定の期間内に債務整理を行った場合も、同じく事故情報となり、この場合の借入はまず不可能です。
キャッシングの審査に落ちやすい人は、まずこの点を考えてみる必要があります。またそれ以外にも、申込の時に所定事項をきちんと記入していない、勤務先の住所や電話番号を間違えているような場合も、審査に通らないケースがあります。特に、在籍確認が行われる場合は、勤務先をきちんと書く必要があります。他に銀行の場合は、パートやアルバイト、賃貸物件に住んでいる場合なども通らないことがあります。また消費者金融の場合は、年収の3分の1以上を借り入れられない総量規制に抵触すると、やはり借入はアウトとなります。
お金を借りるということは、その分を期日までに返済するということでもあるわけです。キャッシングの時はそれをよく考えて、無理のない申込を心がけるようにしましょう。